会員紹介・会員企業一覧

会員紹介ページTOPへ戻る

有限会社 最善

有限会社最善

福井 淳也

代表取締役
福井 進

ホームページ

ご挨拶

2000年に設立した弊社は、「最善のでんき屋を育成し、地域社会に最善のサービスを提供する」を経営理念とし、家電商品等の据付工事および電気工事や配達・セッティング業務等に携わりながら、その技術を持つ人材の育成に力を入れています。平均28歳の従業員たちとともに、次世代を担う新しい「でんき屋」を育成しており、今後は太陽光発電の施工者を育てていきたいと考えております。結果は、努力と選択と出会いが組み合わさって生まれると、私は考えております。会員の皆様との出会いから、すばらしい結果が生まれることを期待しております。

株式会社 サカノシタ

株式会社サカノシタ

阪ノ下 勝

代表取締役社長
阪ノ下 勝

ホームページ

ご挨拶

「お客さまとの約束を守る」をモットーに機械工具販売、電子機器や物流機器などの商品・サービスを提供させていただいております。最近では、水の宅配事業や、工場での「CO2ゼロミッション」に向けてのお手伝いをさせていただくため、燃料の75%を水でまかなえるボイラー機器の開発、LED蛍光灯の販売など環境事業にも積極的に取り組んでおります。
今後も会員の皆さまとは、新しいビジネスの形を生み出すためのコラボレーションなどもしていけたらなと思います。どうか末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

サムコ 株式会社

サムコ株式会社

辻 理

代表取締役会長
辻 理

ホームページ

ご挨拶

「薄膜技術で世界の産業科学に貢献する」。1979年の設立以来、京都発の先端企業として半導体・電子部品製造装置の製造販売を手がけています。ガレージ発ベンチャー企業としてスタートしたサムコは、薄膜技術の領域に無限の可能性を見出し、研究開発に没頭する日々を過ごしてきました。その高い技術力を持った装置は世界中の企業・研究機関で幅広く使用され、その品質や迅速なサービスには高い評価をいただいております。LEDやパワー半導体の制作にはサムコの装置が必要不可欠であり、今後も事業活動を通して地球環境との共生に貢献して参ります。

大洋エレックス 株式会社

大洋エレックス株式会社

川端 克裕

代表取締役
川端 克裕

2005年11月
オスカー認定

ホームページ

ご挨拶

我が社は2011年1月で創業30年を迎えます。企業30年説の中、新たに起業する気持ちで、永年培った技術を生かしがんばってまいります。我が社では主に各種自動欠陥検査装置の開発や検査照明装置の開発を行っており、特にペットボトル等の容器関連における検査技術に実績、自信があります。近年ではボトルの自動搬送装置の開発やボトルキャップ等の検査システムにも展開、あらゆる容器関連検査ならびにお客様の企業規模にあった最適な検査システムを提案できる、未来に貢献できる夢工場でありたいと考えています。

株式会社 日産電機製作所

株式会社日産電機製作所

日比 昌孝

代表取締役会長
日比 昌孝

ホームページ

ご挨拶

当社は、昭和27年の法人設立(創業は大正5年)以来、電気制御機器製作を事業の核とし、そのエレクトロニクス技術は時代の節々で各産業の栄枯盛衰の中、常に最先端産業の一助となり、個性ある製品を幅広い分野に送り出してきました。日々さまざまな革新の中、制御・計測・通信技術をベースに、環境・光・バイオ分野に社会インフラ製品を一貫生産できるという強みを生かしつつ、今後も未来エレクトロニクスに挑戦し、社会貢献をして参ります。

ハムス株式会社

ハムス株式会社

伊藤 大輔

代表取締役社長
宮地 康次

2012年8月
オスカー認定

ホームページ

ご挨拶

弊社は、昭和29年創業以来、大手ミシンメーカーから汎用の工業用縫製機械を仕入れ、それをもとに顧客様のニーズに沿った工業用の自動機械を開発しています。
お客様の細かな要望にお応えする為、開発から製造までを全て自社内で行っております。
こうした一連のシステムを円滑に行えるのが、我々の強みとも言えます。
現在、売上の約7割を海外が占めているのも、自社でハムスブランドを立ち上げ、強力に推進してきた成果でもあります。
決してアパレル業界のみにとどまらず他分野への進出も意識し、世界的な視野でマーケットを広げてゆきたいと考えています。